安心して治療を受けていただく為に

 診療にあたって、私たちはまず患者さんの現状についての審査、診断を行います。 悪い箇所があれば原因を究明し、改善するにはどうしたらいいか、どういう方法があるかを ご提案させていただき、患者さんのご理解、納得を得てから治療に入ります。 原因究明が不十分なまま、虫歯があるからといって虫歯だけを治療しても根本的な解決にはなりません。できるだけ長く、健康な歯を保つために。そして安心して治療を受けていただくために。 私たちが大切にしていることをお伝えします。

噛みあわせを良くする

 噛みあわせは、丈夫で健康な歯を保つ基本です。噛みあわせが悪いために、体に不具合を引き起こす患者さんは少なくありません。当院では、顎の関節をコンピュータで撮影し、患者さんの歯型をとり、咬合器を使って位置を正しく矯正します。多少、時間はかかりますが、治療後の生活は一変し、多くの患者さんから喜んでいただいています。

矯正と審美との違い

 当院では、噛みあわせや顎関節症を治療するために歯の全体を診療します。矯正やインプラント、義歯を入れることもあります。目的は、あくまでも顎関節症や噛みあわせを治療することであり、インプラントや義歯はそのための道具です。治療の一環として矯正するのが大きな特徴で、美容整形や見栄えを良くする審美とは一線を画しています。

予防のためのPMTC

 歯は予防が大切です。当院は「虫歯ゼロ」の小学生が数多く来院します。幼児期から歯のクリーニングやチェックをして虫歯にならない予防を奨励しています。虫歯や歯周病を防ぐには、歯をきれいな状態、ツルツルにしておくこと。歯磨きで落ちない汚れや磨き残しを一掃するために、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)という専用機器でクリーニングする人も増えています。保険診療なのでぜひ予防にお役立て下さい。

患者さんとよく会話

 治療は患者さんとの信頼関係が何より大切です。当院は、一人ひとりにかける診療時間が長く、どこが痛いか、都合が悪いか、原因は何か、なぜ治療するかをお互いに話し合うことで理解を深めるようにしています。声掛けする時も否定的な言葉は使わず、どんな小さなことでも患者さんの訴えには極力、耳を傾けて医療の質を担保しています。

0歳から100歳越え

 当院を訪れる患者さんの年齢層は幅広く、0歳児から100歳越えまで。「患者さんとは、できれば一生のお付き合い」が川崎院長の考え方。10年近く通っている患者さんや、なかには三世代、四世代続けてお世話しているご家族もいます。福井県内だけではなく、石川県や岐阜県など県外から足を運ぶ人もいて、息の長いお付き合いが広がっています。

困った時に何とかする

 私たちは、矯正やインプラント、顎関節症など専門性や技術が伴う治療を得意にしています。虫歯や歯周病の治療はある意味、どこの歯科医院でも治療は可能ですが、噛みあわせが悪くて口が開かない、治療ができないほど重症、痛みがなかなか引かないなど重篤な場合はそうはいきません。私たちは、患者さんが困った時に対応できる技術や設備、環境を整えており、これまで数多くの実績を上げています。

庭園が見える診察室

 診察台に座ると目の前に日本庭園が広がります。初めての患者さんは一様に、その景色に驚きます。診察中に、四季折々の植栽や庭師が手入れや枝の剪定をしている姿、くつろぐ野鳥を、ガラス越しに見られるのも当院の特徴のひとつ。より綺麗に、清潔に、快適に。患者さんにとってそんな場所でありたいと願っています。